For You!

あなたへの祝辞のメッセージ。

LGBT成人式の開催を心よりお祝い申し上げます。

カミングアウトを受けて初めて「多様な性」を知り、家族、また友人として応援していきたいと活動を始めて10年が過ぎました。日本でも少しずつではありますが「多様な性」への理解が広がり始めたと感じています。

大勢の仲間と共に新成人として力強い一歩を踏み出されるみなさんを応援するとともに、一人の人間として自分らしく人生を歩んでいかれることを心から願っています。

NPO法人LGBTの家族と友人をつなぐ会


LGBT成人式おめでとうございます。LGBTであることが理由でやりたいことをあきらめなければいけない、そんなことがない社会を願います。ありのままの自分に誇りを持って生きられる、そんな時代にしていきましょう。

NPO法人ちぇぶら代表理事 永田京子(http://www.chebura.com)


 LGBT成人式おめでとうございます。毎年の継続な開催が今後の活動に身を結ぶと思います。参加された皆様が今後社会の一員として活躍されることを北海道の地より、お祈りしております。

 北海道でもドメスティックパートナーシップ制度の運動が進んでおります。同性婚に限らず、戸籍上の婚姻ができない方たちがパートナーとして認められる社会となることを切に思います。

 本日の成人式が成功することをお祈りし、ご挨拶とさせていただきます。

 COMらっど 理事 工藤理恵


この度は2016年度 「LGBT成人式」開催、誠におめでとうございます。


20歳になったから、と半強制的に参加させられる式と

自分の意志で参加する今回の「LGBT成人式」では重みが違います。

間違いなく忘れられない1日になるでしょう。


社会そして、LGBTを取り巻く環境はめまぐるしく変わっています。

時には周りから心無い言葉を受けることもあると思います。

ただ、その中でも「自分はどう生きたいのか」「なにになりたいのか」

を忘れずに。

今日ここに来られた皆さんでしたら絶対できるはずです。


coLLabo(コラボ)は、LGBT当事者団体として、その思いを社会へ伝えていきます。

これからも、一緒に進んでいきましょう。


レズビアンと多様な女性たちを応援する

NPO法人レインボーコミュニティcoLLabo

http://www.co-llabo.jp/


カミングアウトし、自分の性指向や性自認をオープンにするのは、生まれ変わるようなことです。皆さんは自分の手で自分の人生をつかみ取り、自分がなりたい自分になることができるのです。Human Rights Watchは、あなたがあなたらしくいることを応援しています。同性の人を愛する権利は基本的人権であり、プライバシーの権利、差別されない権利、そして法の下の平等の権利の重要な一部です。

人生は一度しかありません。あなたの持つ素晴らしい才能や素質を世界のために輝かせてください。誰かがあなたの代わりにやってくれると思っていてはだめです。未来はあなたの前にあるのではなく、あなたの中にあるのですから。

ご成人おめでとうございます。皆さんの人生に幸多からんことを。


ボリス・ディトリッヒ(ヒューマン・ライツ・ウォッチ LGBTの権利局 アドボカシーディレクター)


LGBT成人式に参加されているみなさん、本日はおめでとうございます。

今日までに、どんなことを思い、どんなことを願っていたでしょうか。

みなさんはこれから、また新たな明日へ向けて一歩ずつ道を進んでいかれることでしょう。

その道の先で、心に思い描くその願いが叶う日がくることを、私たちも願っています。


青森県・スクランブルエッグ一同


本日は誠におめでとうございます。

皆さまの新しい門出に、心よりお祝いを申し上げます。

成人とは様々な権利が与えられる反面、社会においても義務を多々要求される立場になります。しかし、そればプロトタイプな像に個人が抑圧されるという意味では決してありません。それぞれの個性を発揮しながら、「ありのまま」に社会の責任を果たしていくことが、より多くの人々が幸せになる原点ではないかと思います。

皆さまの前途ある未来をお祈りいたします。

一般社団法人i-oh-j


2016年度LGBT成人式にご参加の皆様、成人式おめでとうございます。

さらだ(セクシュアルマイノリティと人権を考える会)は、誰もがありのままで自分らしく生きられる社会を目指して活動しています。

「ありのままの自分」で「なりたい人になる」というLGBT成人式、とても素敵なことだと思います。

全ての人が生きやすい社会になることを切に願いつつ、皆様の成人を心からお祝いいたします。

さらだではいろいろな企画をさまざまなセクシュアリティの方と一緒に開催しています。ご興味、ご関心がありましたら、ぜひ遊びにきてください。


ブログ:http://salad21.exblog.jp

メール:salad_lgbt@yahoo.co.jp

さらだ(セクシュアルマイノリティと人権を考える会)


LGBT成人式にご参加の皆さま、スタッフの皆さま、おめでとうございます。私たちはLGBTが働きやすい職場づくりをテーマに活動しているNPOです。今、LGBT施策に取り組む企業は着実に増えていますが、まだ大手企業でも2割程度、東京の人事はLGBTという言葉を知っていても、地方や現場にはまだまだ浸透していないのが現実です。少しでも働きやすい職場を探して悩む、学生さん、若手社会人の方も多いと思います。しかし本来は、すべての職場がハラスメントのない職場、どんな属性を持っていても嫌な思いをすることなく働ける場所であるべきです。私たちを含め多くの人が、その実現のために日々頑張っています。だからどうか、まずは自分がやりたい事を探してください。LGBTであることが夢の足かせにならない社会を信じて、歩いていきましょう。I got your back!!


特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ


LGBT成人式の開催を心からお祝い申し上げます。

本企画がコミュニティに定着し、その輪が広がっていっていることを嬉しく思うと共に、スタッフの皆様の不断のご努力に深く敬意を払います。

参加される皆様にとっても、“ありのままの自分”で多くの仲間と共に成人式を祝い、“なりたい人になる”一歩を進めることは、大きな勇気になると共に、一生の思い出となることでしょう。

皆様の今後の人生が充実したものになるようにお祈りします。

関西からも応援しています。


G-FRONT関西


LGBT成人式にご出席の皆様が、今日この日を迎えられましたこと、心よりお慶び申し上げます。

自分が自分らしくいられるように、これからの人生も自分らしく人生を歩まれてください。

貴方が貴方として生きることを、誰一人として止めることは出来ません。

望まなければ未来が手に入らないように、夢を見ることがなければ幸福な明日は訪れません。長い夜も冷たい冬も必ず終わります。

今日の日が春の陽ざしのような歓び溢れる一日となりますよう、心からお祝いを申し上げます。


性と人権ネットワークESTO


成人式おめでとうございます。

成人としての自覚をもち、責任ある行動をすることは大切ですが、自分の心に忠実に、生きたいように生きることもお忘れなく!

みなさんの成長と活躍を、期待を込めてお祈りしています。

「見た目問題」解決NPO法人マイフェイス・マイスタイル(MFMS)


この度は、2016年度LGBT成人式開催おめでとうございます。

”ありのままで未来を描く日”がいつか”ありのままで未来を描く毎日”に繋がる大きなきっかけになる日だと思います。

それは、貴団体の名前の由来でもある、「少しずつ」を「何度でも」繰り返すことにより、少しでも社会が前進するきっかけとなる、とても大切な日になればいいなと願っています。

この場にいる人、いれない人も、すべての人がこの日を楽しんでもらえたら。

本日は誠におめでとうございます。


特定非営利活動法人bond place


あなたがあなたらしく成人式を迎えられることに心からのお祝いを申し上げます。

みなさんがここまで生きて来たその時間は、誰に何を言われても言われなくても、確かに今日この日に続いています。それまでの長い時間は、誰一人として同じではない、かけがえのない時間です。

だから、例えば年の離れた人たちに囲まれても気後れすることなく、様々な年齢、様々なセクシュアリティ、様々な性を持つみんながいる場所で、あなたのこれまでの苦労や悲しさや喜びや学び、全てのサバイブを携えて、胸張ってこの日を味わってください。

ここにいるみんなの「同じ時代を生きる仲間たち」の顔を見て帰ってください。

あなたの性と生を誰にも侵害されることなくこれからの人生も楽しめることを心から願っています。

成人、おめでとうございます!!!!


レイプクライシス・ネットワーク


成人おめでとうございます!Rebitさんの活動やビジョンに心から賛同しています。人生、高い壁も深い谷もありますが、共に乗り越えていきましょう!本当におめでとうございます!


NPO法人ArrowArrow


LGBT成人式へ御参加のみなさん、おめでとうございます。

LGBTやセクシュアルマイノリティといった言葉はだいぶ広く知られるようになってきましたが、プライベートや仕事の場などで、生きづらさやストレスを感じることがあると思います。

でもみなさんは、ひとりぼっちではありません。そのことを忘れずに毎日を一生懸命生きていただきたいと思います。私たちも、同じ仲間としてみなさまのこれからの活躍を応援しています。


AGP


成人おめでとうございます。

晴れて大人の仲間入りをした皆様に心からお祝いを申し上げます。

今、時代は大きく動いています。

もし今、何かに悩んでいたとしても、未来はきっと大丈夫!

あなたが主役の人生を!

十人十色、皆様の生き方を応援します。


FTMマガジンLaph


この度は、本当におめでとうございます。

この世の中が、ありのままの自分、ありのままの他者を受け入れられる世界になるための、一つの実現した世界がLGBT成人式だと思っております。

新しいパラダイムに向かって共に、世界に彩りを与えていきましょう。


NPO法人ブラストビート


このたびは、ご成人おめでとうございます。 


今日この場に、ありたい姿で参加した方

今日はここに参加できなかった方


この素敵な成人式のことをまだ知らない人たちにも


心を込めて、伝えたい


あなたはこの世界にたった一人のとても大切な人です。

すべての人が大切にされる社会をみんなで創っていきましょう。


認定NPO法人エンパワメントかながわ


LGBT成人式にご参加されたみなさん、本日は誠におめでとうございます。

この日を迎えるにあたり、「なりたい人に成る」ということについて、さまざまな思いを巡らせたことと思います。

過去の自分を振り返り、等身大の現在の姿を見つめ直し、そして未来へ向け、小さな決意から大きな夢まで、おのおのがそれぞれの未来を思い描いたことでしょう。

この日、この時をきっかけに思い描いた未来へ向け、ありのままの自分をもっともっと好きになって、唯一無二のあなたの人生を切り拓いていってください。

「人に成る」は、おそらく、一生をかけて追い求めていくものなのだと思います。何かあったときには、今日の日を思い出して、一生をかけて、自分の成りたい人になっていってください。

性的指向や性自認のいかんにかかわらず、私たちはみな、幸せを追い求めていいのです。ありのままで、成りたい自分になっていいのです。

みなさんの前途に、幸あれ!


特定非営利活動法人 東京レインボープライド


LGBT成人式の開催、誠におめでとうございます。

またご参加された皆様にも心よりお祝い申し上げます。

子どもの頃というのは身近なカッコイイ大人に憧れて未来を描くものだと思いますが、残念ながら現在の日本ではLGBTであるということをオープンにしながらも活躍する大人がまだまだ見えづらい現実があります。

セクシュアリティに関わらず、それぞれが成りたい人になることは、自分のためだけではなく次の世代のためにもとても大事なこと。

あなたがあなたらしく生きることは、誰かの誰からしさの応援に繋がり、きっと勇気を与えることになるでしょう。

たった一人しかいない自分の心の声に正直に、

まずは自分のために、そして次世代のために。

思いっきり成りたい自分になってください!


NPO法人ハートをつなごう学校


2017年、第6回LGBT成人式の開催おめでとうございます。

このLGBT成人式が初めて開催された6年前の今日、どこで何をしていたか、皆さんは覚えていますか。

あれからまもなく、大震災と原発事故が日本を揺るがし、「絆」の合言葉とともに、支え合うことの大切さが見直されました。その後、新聞やネット上で、LGBTを含めた多様な性や、多様な生き方の話題が格段に増えたのも、けっして偶然ではないでしょう。

でも、自分が自分でいられ、自由で心温まるリアルな空間が、常に身近にあるわけではありません。

性別も年齢も関係なく、自分であることを祝い、認めあえるこのLGBT成人式は、その意味でほんとうに貴重な場です。どうか今日一日をおおいに楽しみ、しっかりと胸に刻んで持ち帰って下さい。


NPO法人共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク

代表理事 原ミナ汰ほか、事務局一同


私たちはみな、生まれながらにして自由です。

一人ひとりがかけがえのない存在であり、その価値も同じです。

着たい服を着て、友だちとランチをして、成人式に参加して、

思いっきり笑って、泣いて、映画を観て帰る、そんな自由がある今日に乾杯!

多様性に乾杯!

自分らしく輝くあなたに乾杯!


 公益社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本


「うまれてきてくれてありがとう」今年もこの言葉を贈ります。すべての新成人に、そして、今日成人式に参加しているみなさん。みなさんの命は、たった一つです。この世に生まれてきた命は、すべて尊く、奇跡の命。無駄な命なんて一つもありません。

私達は、皆さんと同じように、ありのままの姿では参加できない方達のための成人式「魅惑的生人四季」を開催して、今年で15年目になります。今年は、9日に、2人の知的障がいの新成人とその家族、40歳という節目の歳を祝う方が2人成人式として参加し、その方達を応援するボランティアが100名近く参加し、新成人と家族に、暖かい言葉を掛けてくれました。

また、7年近い年数がたち、少しづつ薄れ掛けている東日本大震災。

私達のNPO法人は、東北の方々と繋がることにより、多くの成人式を迎えられずになくなられた若者の存在も知りました。

今生きている私達が、男とか女とか、障がいがあるとかないとか、関係なく一生懸命い生きて、繋がっていくことが、多くの亡くなった命に報いることだと感じました。みなさんの「LGBT成人式」そして、当NPO法人の「魅惑的生人四季」

私は、このように特別な場は、本当は必要ないと思っています。

当たり前のように、自分の住む地域で、自分らしい姿で、成人式ができることが理想です。でも、まだまだ私達の社会は、その理想には、遠く及びません。

私たちNPO法人のように、当事者ではない団体、当事者ではない理解者、賛同者がどんどん増えていって、いつか、どこの町の成人式でも、性や障がい等に関わらずすべての新成人の笑顔が会場いっぱいに広がっていくことを強く願っています。それまでは、私は、この「LGBT成人式」とここにかかわるすべてのスタッフ、参加者を応援していきます!

新成人のみなさん、本当に成人おめでとうございます。


認定NPO法人魅惑的倶楽部